指値市場

指値市場は価格交渉の専門サイトです価格交渉のきまり

指値のきまり

指値交渉価格の範囲

価格交渉可能な金額は現在の表示価格の80%以上です。半額などの交渉はできません。また、商品代金以外の送料、代引き手数料等は価格交渉の対象には出来ません。

交渉期間

交渉期間は原則3日間です。交渉の最終日が土・日・祝日にあたる場合はその翌日が期限となります。

入札のキャンセルについて

交渉中、および応札後のキャンセルはできません。ただし、当社が認めた場合はその限りではありません。
※キャンセルされた場合は以降の指値交渉を制限させていただく場合があります。

「この値段なら今すぐに、確実に購入する」という価格を設定して、指値注文して下さい。指値交渉中のキャンセルは出来ませんので、購入を迷われている場合は指値注文をご遠慮ください。また、ご質問などがあります場合は指値注文をお受けできない場合がございます。事前に質問を解消されてから指値注文なさってください。
ご質問や不安な点がある場合は事前にお問い合わせください。

ご質問・お問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム

指値交渉対象商品

指値市場に出店のショップの商品は原則全商品が対象です。ただし、一部のセール商品など特別価格を設けているような商品については指値交渉をお受けできない場合がございます。

指値注文の手数料

買い手側お客様については、指値注文、および応札時にかかる手数料は一切ございません。
応札後は商品代金とは別に各ショップ規定の送料等が必要となります。

指値注文の受付

指値注文は『所定のフォーム』からご依頼ください。ただし、フォームからうまく送信できない場合は下記の事項をメールにてお知らせください。当サイトからの受付確認メールをもって交渉は始まります。
※お電話での交渉はお受けできません。所定のフォーム、メールまたはFAXにてお申し込みください。

—- ここから —-

お名前:

よみがな:

郵便番号:

ご住所:

お電話番号:

メールアドレス:

対象商品名:

商品番号:

表示価格:

指値価格:

その他:

—- ここまで —-

指値注文の反映

指値市場は平日午前10時から午後6時まで営業しております。営業時間外の指値注文やご連絡につきましては翌営業日に処理を行います。WEBへの反映、および応答は営業時間内に手動で行いますので、応答が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

指値注文の有効期間

指値注文の有効期間は3日間です。掲載3日後が締め切りとなります(ただし締切日が土・日・祝日の場合は翌営業日まで)。上記期間を経過して、ご委託の方・ショップオーナーより応札の反応がない場合は、その時点で指値注文は無効、つまり流札となります。再度指値注文のお値段を上げて指値注文なさるか、表示価格でご注文ください。なお、交渉期間を2日間などと短縮して価格交渉することはできません。

複数の商品に対する指値交渉

購入の意思が100%固まっている場合は複数の商品について同時に交渉することが可能です。ただし、交渉は商品単位で個別に入札ください(複数商品をまとめた金額で交渉することはできません)。
※キャンセル歴等がある場合は指値交渉をお断りすることがあります。

応札後の取引の流れについて

応札後は各ショップの規程に沿って取り引きが行われます。
各ショップからの連絡を待って速やかにお取引を行ってください。

その他の制限事項

ご質問事項がある場合

希望商品についてご質問がある場合は事前にお問い合わせください。
指値交渉は100%ご購入のご意志を固めてからご依頼ください。なお、価格交渉と同時にご質問がある場合や交渉中にご質問等が発生した場合は指値をお受けできません(交渉中の場合は一旦流札とさせていただきます)。

登録内容に不備がある場合

交渉依頼フォームのご登録内容に不備がある場合は指値注文をお受けできません。 商品番号、商品名をお確かめの上、お名前、ご連絡先、お届け先等をもれなく明記して交渉をご依頼ください。

指値交渉が競合した場合

同一商品に複数の方から指値注文があった場合は価格の高い指値注文が優先されます。
また、同額での指値注文があった場合は先着のご注文が優先されます。

希望商品がすでに指値交渉中の場合

すでに指値交渉中の商品であっても指値注文することは可能です。その際は現在の指値価格より高い価格でご依頼ください。ただし、指値交渉の受付前に応札となり売約済みとなってしまうこともあります。

流札となった際の再交渉について

ショップから逆指値の提案があった場合はその価格を下回る再交渉はできません。また、一度流札となった商品についてはその流札価格と同額以下での指値交渉はできません。ただし、流札後、1週間以上経過した場合は表示価格の80%以上を満たせば再度新たな指値注文をすることは可能です。

応札後(売約後)の再交渉について

指値注文応札後、および正価ご注文後の価格交渉はできません。

正価注文と指値注文の優先度について

指値注文中の商品に現在の表示価格でご注文があった場合はそのご注文が優先し、指値注文は自動的に流札となります。